ひなチャマの成長記78。



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2013年6月26日(水)


2013年6月11日火曜日

昨日。
ひなチャマの口から
ひなね。先生に怒ったの。
そう言い出したので話を聞いてみると・・・。 ハ???

勉強が分からない自分に腹が立ち
泣けて来てしまったようで。
先生が話を聞こうと
他のお部屋に連れて行ってくれたのだけど
結局自分の口からは言えなかったの。
だから連絡帳にそう書いて。

とお願いされたこともあり。
先生とお話したく学校へ行ってみるが会えず。
電話を頂くことに。

昨日のお話をし。
最近のひなチャマの様子を聞いてみると・・・。

先生が座りなさい。っと注意すると
わざと床に座って見たり。
テストはやらないっと放棄したり。
あまり進歩は見えない状態。

とにかく。
時間がかかると思うけど。
家でも指導していくので気長に対応して欲しい
とお願いし電話は終了。

その日。
学校から帰り。
お友達と遊んだひなチャマ。
門限は17時。

宿題をしていると遊ぶ時間がないので
必ず宿題をやる約束で遊ぶことは容認。

ところが。
帰ってもなかなか宿題が進まないひなチャマ。
暑さと。お友達と遊んでエネルギーを使い果たしたのか
私とひなチャマで感情むき出しの大喧嘩。

更に。
燕蔵サンといっちゃんも疲れてグズグズの大泣き状態。

これはもうどうにもならない。と言うことで
2人をお風呂に入れるから
ひなは勉強するなり。お風呂に入るなり。
自分の好きなようにしなさい。
そう言い残しお風呂に入ると・・・。

もうひな寝るから!
宿題もしないし。
明日学校にも行かない。
でも。
木曜日は日直だから学校行くから!

泣きながら大声で叫びお布団へ。。。。
そう来たか!!!
っとお風呂で聞いていた私だけど。
最後の一言が笑えて声を押し殺すのに必死。
ひなチャマのこういうところが好きなのよネ。 ケケケ。

勿論。
好きにしなさいと言ったので。
ドア越しだったけど。
優しい声で『 おやすみ。』
っと挨拶ナリ。

翌朝4時50分。
ひなチャマ。起床。

とりあえず。
汗をかいているのでシャワーを浴びさせ。
勉強やる?
っと声を掛けてみるとやるとのお返事。
今日は国語で漢字のテスト。
テストが出来ないとまたやる気がなくなるため
宿題はやめて時間の許す限りテスト勉強をやることに。

宿題はやっていないコト。
学校には行きたくないと言っていることを
連絡帳に記載。

7:15。
ひなチャマ。出発の時間。
行かない。行かないと言いながらも
お母さんもお仕事だしおうちに誰もいないよ。
っと背中を押し何とか家を出発。

8:30。
学校の下駄箱にひなチャマの靴があるか
確認し私も仕事に行くコトに。

16:00
先生とお話するため学校へ。

今日のひなチャマ。
朝の時間中に。
きちんと連絡帳が書けていました。

1・2時間目は大好きな図工だったため
すっごく頑張っていました。
っと図工の先生。

しかし。
3時間目の国語。
漢字のテストと言うことで
テンション急降下。

それでも。
先生もだましだまし何とかやらせてくれ。
テンションは平常値。

4時間目は算数。
これまた分からない教科なので。
テンション急降下。

分かる問題からやらせてくれたらしく。
褒めたり。やってみようか。
と声を掛けてくれたらしく。
なんとかテンションは平常値。

疲れてくる6時間目。
苦手な鍵盤ハーモニカ。

ひなね。
今日は4時に起きたから。
もう眠たくて頑張れない。
そう言って先生の弾くピアノの邪魔をしたり。
フラフラ歩いたりしていましたがとの事・・・。
各自練習の時間になったころ。
先生が上手く操ってくれたらしく音楽もなんとか終了。
彼女にしては頑張っていたし。
今日1日で◎とはいかないけれど〇はあげられます。

今日は4時に起きたからもう頑張れないっと。
この日1日で何十回も聞きましたよぉ。
っと先生。
あぁー。
そう言っている姿。
目に浮かぶわ。。。

先生には。
とりあえず。
きちんと学校に来ることが1番。
その次に。
勉強よりも授業の態度やルールを守らせること。

疲れて宿題が出来なくても。
お友達との付き合いも大切だから
17時までは遊んでよしとすること。
そして。
恐らく。
6時間授業がひなにとっては凄く負担と感じている事。

最後に勉強という優先順位になるけれど。
勉強が分からないカラ家庭でしっかり教えると言うことは
今のわが家の環境ではなかなか難しいことを伝え
出来る限り家庭でも頑張るけれど
勉強面では先生の力も借りたいとお願いすることに。


翌日の木曜日。
まるで何事もなかったかのように。
張り切って日直の仕事をしたことは
言うまでもありませぬ。







<<ひなチャマの成長記79。 | Top | ひなチャマの成長記77。>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://himekichi.blog45.fc2.com/tb.php/2338-02b9128f
» FC2blog user only
| Top |