ひな・燕蔵・いっちゃんの成長記124。



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



2012年12月19日(水)

ココ2日間学校を休んでいるひなチャマ。
昨日の昼間。
ずっとお熱がなかったので。
このまま下がるかなぁと思いきや
夜は39.7度と40度近いお熱。

何とか解熱剤も使うことなく。
自然治癒力で無事回復ナリ。

一方いっちゃんは。
保育園でクリスマスソングのCDを流すと
大慌てでマラカスを取りに行くのだとか。 ワイワイ。

マラカスを手に持った後は
台の上に乗ってノリノリで振るのがお決まりになっていて
笑顔いっぱいで振っていましたと先生。

しかも。
いっちゃんの印の
リンゴマークが付いたものを手にしていたんだって。



2012年12月20日(木)

最近。
朝や夕方に抱っこ抱っこと
甘えるいっちゃん。
少し保育園の生活にも慣れてきたのカナ?

それでも。
未だ保育園では泣いたり怒ったりはしないと聞くから。
それだけ頑張っているってことよネ。

今日はいっちゃんの保育園ではクリスマス会。
着ぐるみを怖がるから
絶対に泣くだろうなぁ~って思っていたのに
ノリノリだったのだとか。
プレゼントもサンタさんの所まで
自分から貰いに行くことが出来たんだって。 スゴーイ。

ひなチャマや燕蔵サンが小さい時は
サンタさんに会える場所をさがしたけれど。
保育園は本当に色々な経験をさせてもらえて。
私自身もとっても嬉しいナ。


2012年12月21日(金)

今日は燕蔵サンの保育園でクリスマス会。
お給食もバイキング。
あれを食べた。
これを食べた。
○○先生がサンタさんになって劇をやってくれたんだよ。
っと話題も盛り沢山。

一方。
いっちゃんは保育園で粘土遊び。
始めは固くて先生に作ってもらっていたみたいだけど
そのうち自分でちぎったり。伸ばしたり。丸めたり。
そして。
先生やお友達に『 はい!』っと渡していたのだとか。

そのうち・・・。
自分の手元の粘土がなくなると。
困っていたらしく。
先生の手元にあったものを貰うと嬉しそうに受取り
また他の子にあげていたとはビックリ。
なかなか上手に友達付き合いができているネ。


2012年12月22日(土)


ひなチャマの心の病院へ・・・。と思い
昨夜。
数ヵ月振りに実家で泊まることに。

どちらのばぁばの家も大好きなひなチャマ。
Nばぁばのおうちだよ。
と聞けば従兄弟たちくるかなぁ~。とワクワク。
Cばぁばのおうちだよ。
っと聞けばあれやりたい!これやりたい!っとノリノリ。
お泊り大好きなので行ければどこでもハイテンション。
心が癒されると嬉しいナ。

しかし。
いつもは出されたご飯は残さず食べるひなチャマだけど。
夕食・昼食と食べたモノはおかずのみ。
夜中。
便で下着が汚れたらしく。
とってもとっても珍しい。
お熱は下がって数日経つけど。
まだ本調子ではなかったのかもしれないネ。

そして。
私の実家が大好きな燕蔵サン。
慎重派の性格なので。
どちらのばぁばの家に行くのか
何度も何度も確認。

車に乗った後。
実はNばぁばのおうちに行くんだよ。
っと冗談で言ったら大泣きする始末。
本当に好き嫌いが激しいナリ。

いっちゃんはと言うと・・・。
どこでもお出掛け大好きなので
足をバタバタさせてノリノリ状態。 ワイワイ。

自分もはばにされることなく行けれるように
『 行く!行く!』
っと手を挙げてアピール。

保育園でさえ。
どこの保育園でもすぐに溶け込んぢゃうくらい
お外が好きだから。
自分も行ければどこでもお構いなしなのよネ。

三者三様。
それぞれの想いを抱えて過ごした2日間。
遅寝早起きもあり疲れたのか
いっちゃんは14時から。
ひなチャマは17時から未だ眠り続けている始末。

夜中起きるのか。
このまま朝まで眠り続けるのか???
私は明日お仕事だけど。
一体誰が面倒みるのかなぁ・・・・。 ギクッ。







<<ひな・燕蔵・いっちゃんの成長記125。 | Top | ひな・燕蔵・いっちゃんの成長記123。>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://himekichi.blog45.fc2.com/tb.php/2263-a5d31cfa
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。