木造校舎でお泊り会♪ 



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

2012年8月15日(水)~ 2012年8月16日(木)  / 

廃校になった小学校にお泊りが出来るということで。
親戚一同で行くことに。

学校から運動場まで。
全て一家で貸切。

前日までは。
福島の子供たち約80人が
10日間ほど泊まっていたんだって。 ヘー。

20120815-1.jpg

山の中と言うこともあり。
こちらは強く雨が降っていたけれど。
幸いなコトに。
雨雲には当たることなく
わが家は到着。 ラッキー。

正門を入って。
校舎を見ただけでハイテンション。

20120815-2.jpg

この窓。
数枚貰えたら嬉しいのになぁ~。 ニャハ。

屋根も瓦で出来ていて。
いつか雨漏れなどしたら修理代は約1000万円。
その時はもう修理は不可能だから
お泊りできるのも今のうちなんだとか。 ウムー。

こういう建物がなくなってしまうのは。
とってもとっても淋しいネ。

20120815-3.jpg

校舎に入ると。
下駄箱がズラリ。

番号も付いていて。
みんな入れたい放題。

20120815-4.jpg

こっちの下駄箱は扉付。
先生用だったのかなぁー?

どんなモノも魅力的。
色々なモノが欲しくなっちゃうナ。 ケケケ。

20120815-5.jpg

50mほどある廊下では。
走り甲斐もあって子供たちは大興奮。

スゴク大きなラジコンを持って行って走らせたケド。
アンテナが届いたのは教室2つ分位だったナ。 ニャハ。

20120815-6.jpg

講堂や保健室なども使いたい放題。
教室には畳が敷き詰められていて。
赤ちゃんでも大丈夫。

わが家はひなチャマの希望で2号室を貸切。
広~い教室の真ん中に布団を並べ
夜は従兄弟を含めて6人で川の字ナリ。 

20120815-7.jpg

渡り廊下の端には手洗い場。
懐かしい気分になるのが不思議なところ。
この渡り廊下の先には・・・。 ドレドレ。

20120815-8.jpg

食堂。

何でも自由に使えるんだけど。
TVがないコト。
飲食は食堂かグランドに設置されているバーベキュースペースのみ。
教室では火事にならないように
蚊取り線香が禁止。
その3つがルール。

20120815-9.jpg

食器も200人分くらいあって。
昔ながらのアルミのお鍋やブリキの食器がいっぱい。
私自身は給食はプラスチックのお皿なんだけど。
こちらのお皿の方が断然魅力的よネ。 ウフ。

20120815-10.jpg

荷物を置いて。
早速お昼ご飯の用意。

ひなチャマ。
ホワイトボードに本日のメニュー。
立っているモノに字を書くのは。
ひなチャマにとってはきっと難しいコト。

でも。
先生になった気分で?
喜んで書いてましたぁ。

20120815-11.jpg

小さい子が多いので。
ブリキの食器が大活躍。

タイムマシーンに乗って。
昭和の時代に行った気分。

チャイムの代わりに大きな鐘をならして
ご飯ですよぉ~。の合図ナリ。

20120815-12.jpg

食事が終わり。
学校の周りをお散歩。
雨が続いていたみたいだし。
今朝の雨で川の水もちょっぴり多め。

いっちゃんはとっても入りたそうだったケド。
流れが速くて危険な感じ。
水着も持ってきていたけれど残念だったネ。

20120815-13.jpg

お昼頃は雨が降っていたけれど。
夕方にはやみ。
計画通り無事バーベキュー。

住宅の中ではできない打ち上げ花火なども。
ココでは気兼ねなく遊べてよかったネ。

20120815-14.jpg

翌朝。
恒例になりつつあるパン作り。

去年よりも更においしかったし。
焼き加減も後になるほどふんわり。こんがり。

20120815-15.jpg

大人は勿論。
0歳の子2人も味が分かるのか?大喜び。

連日のお出かけで遅くまで寝ていた燕蔵サン。
1番美味しくできたパンを頂いてましたぁ。 ケケケ。

20120815-16.jpg

9時半ごろ。
お昼ご飯の用意を済ませ。
石段1425段を登ることに。

標高695m。
樹高は60m。
天に向かって伸びる姿はまさに圧巻。 スゴ!

山から流れる水は
とてもきれいで冷たく。
石段を上がっていくにつれて空気の温度も変わっていくのよネ。

20120815-17.jpg

出発時。
すでに眠たかったいっちゃんは。
旦那サンがおんぶ。
おんぶ紐も持っていなかったし。
夜中の雨で足元も滑りやすい中
頑張ってくれましたぁ。

私は燕蔵サンとひなチャマの手を引いて登ったケド。
先に根を上げたのはひなチャマ。
周りにも燕蔵サンよりも小さい子はいなかったから。
タブン最年少だったのでは???
本当に本当に。
みんな最後までよくがんばりましたぁ。

20120815-18.jpg

とにかく。
いっぱいいっぱい体を動かし。
遊びまくった2日間。 ヤッホー。

多めに持っていたお着替えも。
殆ど使ってしまったほど
いっぱいいっぱい汚したネ。

20120815-19.jpg

どんな風景も様になるんだけど。
遊ぶのが忙しくって。
思ったほど写真が撮れなくて残念~。

でも。
心の中には。
沢山の想い出ができました。







にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









<<木造校舎でお泊り会♪ ~子供編~ | Top | 燕蔵の成長記50。>>



himekichiさん、こんばんは〜
なんて素敵なプランなんでしょう。
夢のよう・・・
私が小学校の低学年の頃は、こんな木造の校舎でした。
今は、息子の時代を飛び越えて
ゆっちの時代となると、それはもう変わり過ぎて見る影もなく、
良いか悪いかではないかもしれないけど
綺麗になりすぎていてビックリするほど。
個人的には昔の方が良かったと思うのだけど。。。
中学校の時の学校の校舎は、卒業までの3年間、古い木造のままで
卒業後、壊したときに窓はどうしたのだろう?
思い出の落書きのある壁板のひとつもほしかった・・・って思いましたとも・・・
それにしても、できるだけ、こういう建物を
少しでも長く残しておいてほしいですね。
淡路島でも廃校になった学校がカフェになったりして再利用はされているけど
こんなふうに一家で貸し切りで宿泊できるなんて素晴らしい!!
しかも山の中、環境も含め、とてもイイ体験になりましたね。
こうして知ることができたこと
himekichiさんのブログに感謝感激です。
もう、見ているだけで嬉しかったりウルウルしたりする光景。
ほしくなるものもいっぱいの良き昭和の時代を見せてもらって、ほんとにありがとう^^
ロープに洗濯物を干している最後の写真もいいなぁ〜
あぁ、何度見てもいいわぁ〜〜
ヤギ記事に合わせ、himekichiさんのブログをリンクさせていただきました。
この記事にも感動される方はきっと多いことと思います^^

2012/08/17 21:48 URL by まゆみ [ 編集] Pagetop△
himekichiさん、おはよう~~!!
や~ん、混じって行きたいよ~!(笑)
もうすでに正門の写真の時点でハイテンションです(笑)

懐かしいなぁ~~**私の子供の頃の学校そのものだぁ。。
下駄箱、木の長い廊下、手洗い場、ブリキの食器や、。。。
ほんと!持って帰れるものならば、欲しい物沢山ありますねぇ~**
himekichiさんも喉から手がでるほどだったことでしょう(笑)

手作りの焼いたパン。。オーブンで焼くパンとは全く違う。。
便利もありがたいときもあるけれど、こうして時間や手をかけることの大切さ。。。

石段1425段。。ほんと天まで続くようですね^^
胸がいっぱいになってしまう光景です。みんな頑張って登りましたねぇ~**


こういう学校や景色や。。そういうものがコンクリートの建物に変わり、
土がアスファルトに変わるのと同じように、自然を肌で感じるような環境が減っていくのは寂しいですよね。。
建物だけではなく。山を崩し、アスファルトに変わっていく工事中の場面を見るたびに、
地球が呼吸を出来なくなって行く状態が思い浮かびます。。
そしてそこに生きる人間をはじめとした生き物達もまた、
大地からのエネルギーを感じることがなくなっていくのですよね。。


素敵なお写真&記事をありがとう**^-^ なんだか胸がいっぱいです。。。

2012/08/18 07:17 URL by aya [ 編集] Pagetop△
まゆみサン。こんばんわぁ。
お返事遅くなってしまってスミマセン。

天然会。
交通の便がよかっったら
ここで開くんですけどねぇ~。(笑)

私も確か1年生だけだったと思うんですけど
木造校舎で木の机に木の椅子で勉強した記憶があります^^

今は数十年に一回校舎も手が加えられ
木造校舎って長く使えるよね。
っと義母も言っていました。

ココの学校もCAFE などにも使われているようですが
ボーイスカウトなどの団体さんの宿泊にも使われているようで
家族で貸切はわが家が初めてだったそうですが
快く貸してくださって~。
何時に帰っても構わないからゆっくりしてってくださいねぇ~っと
とっても良心的でした^^
子連れには本当に言うことありません^^

>ロープに洗濯物を干している最後の写真もいいなぁ〜

ありがとうございます。
すっごく嬉しい~♪

>ヤギ記事に合わせ、himekichiさんのブログをリンクさせていただきました。
この記事にも感動される方はきっと多いことと思います^^

お忙しい中。
早速のUP本当にありがとうございました☆
少しでもみんなに様子が伝わるといいなぁ~って思います^^



2012/08/20 22:58 URL by himekichi [ 編集] Pagetop△
ayaサン。こんばんわぁ。
お返事遅くなってしまってスミマセン。

>や~ん、混じって行きたいよ~!(笑)
もうすでに正門の写真の時点でハイテンションです(笑)

あはは。
大歓迎ですよぉ~。
義母は参加人数が減ってしまったので
誰か一緒に~って言っていたほどだったので
お誘いすれば良かったですね。(笑)

>懐かしいなぁ~~**私の子供の頃の学校そのものだぁ。。
下駄箱、木の長い廊下、手洗い場、ブリキの食器や、。。。

そう言っていただけるとすっごく嬉しい^^
私にとっては憧れだけだったので
写真撮ってUPしてよかったなぁ~って思います♪

>手作りの焼いたパン。。オーブンで焼くパンとは全く違う。。

本当にそうなんですよぉ~。
パンってこんなに美味しいんだ。
って思えるほどおいしいんですよね♪

ブログで味を届けれないのが
とっても残念デス。

>建物だけではなく。山を崩し、アスファルトに変わっていく工事中の場面を見るたびに、
地球が呼吸を出来なくなって行く状態が思い浮かびます。。

すっごく分かりますぅ~。
私も車に乗るし。
色々恩恵を受けてはいるんですけど
工事をしている風景をみると悲しくなります。。。
自分を含め。
人間て本当に罪ですよね。

>素敵なお写真&記事をありがとう**^-^ なんだか胸がいっぱいです。。。

そんな風に言っていただけて。
私の方が感激でした。
素敵なコメントをありがとうございました☆


2012/08/20 23:06 URL by himekichi [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://himekichi.blog45.fc2.com/tb.php/2183-f649667b
» FC2blog user only
| Top |