ひな・燕蔵・いっちゃんの成長記17。



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



2011年1月4日(火)

時は遡り2010年12月25日。
朝1番で病院へ。
しかし。午後。
燕蔵サン。40.2度。
いっちゃん。38.5度。 ガビーン。

12月27日。
薬もなくなるので病院へ。
燕蔵サン。またまた点滴。
いっちゃんはお薬を変更。

12月28日。
ひなチャマ。耳鼻科で再検診。
無事完治という事で一安心。

12月29日。
いっちゃん。38.2度。
下痢・嘔吐・食欲不振。ご機嫌斜め。
ひなチャマと燕蔵サンを義母に預け。
総合病院の救急に連れて行くことに。

診察を受けるなり即点滴。
血液検査・レントゲン・尿検査を行うと・・・。
肺には白い陰。
血液検査では細菌の値が高いと報告。
胸の音も良くないし。
ミルクも飲めない状態なのでその場で入院決定。

咳や熱の原因は燕蔵サンと同じくRSウィルス。
24時間の点滴。
1日に数回。
飲み薬とは別に抗生剤を投与。
4時間おきの吸入に。
口元には酸素。
1週間の入院予定。

旦那サンには・・・。
またまた会社を早退してもらい。
病院には私といっちゃん。
実家にはひなチャマと燕蔵サンの
服やら必需品を届けてもらい大忙し。
お疲れ様デシタ。

20110104-1.jpg

この日は。
10時ごろ病院に着いたものの。
入院が決まり。
病室に入れたのは15時ごろ。
それまでずっと点滴しながらダッコ。ダッコ。ダッコ。

部屋が決まり。
漸くベットに寝かせれたと思いきや。
今度は顔にあたる酸素が気になるらしく・・・。
ダッコで寝かしつけても。
酸素があたった瞬間にグズグズ。グズグズ。

結局日付が変わる頃までダッコ。ダッコ。ダッコ。
こちらの腰がどうかなりそうだよぉ。 トホホ。

そして。
まだ食が戻っていない燕蔵サンを心配しながら
朝がやってくるのデシタ。







ランキングに参加してます。
応援クリック。
本日も宜しくお願いいたします。







にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村







<<ひな・燕蔵・いっちゃんの成長記18。 | Top | A HAPPY NEW YEAR 2011。>>



燕蔵くんも いっちゃんも
雰囲気、表情、強そうな感じからして大丈夫だろうって
客観的には思っちゃいますが、大変でしたね。
正月で これだけしっかり病気しとけば
1年は いや 向こう数年は丈夫過ぎるぐらい
丈夫にいけるでしょう。
2011/01/10 22:59 URL by ぐっさん。 [ 編集] Pagetop△
ぐっさん。こんにちわぁ。
遡って読んでくれてありがとぉ。
そして。
コメント読んで笑っちゃったよぉ~。
ホント。
そうだといいなぁ~。

入院はプロが近くに居てくれるから
私的にはすっごく楽で。
よかったなぁ~って。
ただ。
ひなと燕蔵を見てくれていた義母には
とっても負担かけてしまったけどネ。

なにはともあれ。
みんな元気になってほっとしています^^

燕蔵もいっちゃんも体が太い。太い。
小さい時は体重があった方が
体力もあるみたいなので
回復も早いのかな~^^

いつも心配してくれて本当にありがとね☆


2011/01/11 15:15 URL by himekichi [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://himekichi.blog45.fc2.com/tb.php/1618-38ddaf16
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。