2013年03月



2013.02 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2013.04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 



2013年3月23日(土)

少し前。
お風呂のバケツを外遊び用として
使っていたので。
新しく100均で購入。

一見可愛くないけれど。
とっても造りが丈夫。

絵もシールなので剥がせばOK。
1人1つずつ買ってみましたぁ。

20130323-1.jpg

オリジナルにするのも良いカナ。と思い
1人1人マジックでお絵かき。
2歳児でも自分で手を加えるって嬉しいものなのネ。

絵を描かせるのに大興奮で。
みんなを落ち着かせるのに大変なほど。

しっかり見分けもできて。
字が読めなくても
自分のモノか分かるらしく
揉める原因にもなりませぬ。

20130323-2.jpg

私が思っていた以上に喜んだバケツは
毎日お風呂で大活躍。
遊ばない日。
使わない日はありませぬ。

安い安い買い物なり。







この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 



2013年3月21日(木)

早いもので・・・。
3月も終わり。

ひなチャマ。燕蔵サン。いっちゃん。
それぞれ小学校や保育園の荷物を
持ち帰ってきておりまする。

そして。
新学期の準備。
毎年。
クレヨンを贈呈してくれる保育園だったケド。
来年度は足りない色を足して用意してくださいとのことだったので
見て見るとビックリ!!!!

20130321-1.jpg

↑写真はひなチャマが保育園の時に使っていたクレヨン。
上から順番に
年少さん。
年中さん。
年長さん。

クレヨン毎年新しいやつ勿体無いよね。
っと他のお母さんは言っていたケド。
どちらかと言うとわが家は助かっていた感じ。

年少サンの蓋なんて。
真っ黒だもんネ。


20130321-2.jpg

そして。↑
1年生のクレヨン。
保育園の時とさほど変わらず・・・。

20130321-3.jpg

しかし。↑
燕蔵サンのクレヨンを見てみると・・・。
年少さんとは思えないくらい綺麗。

折れているモノもないし。
紙も全部ついている。
使っている方向も全て一緒。 スゴ!

もしかして使っていないの?と思い
自由帳を見て見たけれど
1ページも残らず全て使ってあってビックリ。

はだいろだけ全て無くなっていたけれど。
紙だけは入っていてビックリ。
1本だけ買って新しいモノを入れましたぁ。

クレヨン1つ見ても
性格が出ていてめっちゃ笑えるぅ~。
ひなチャマに見比べてもらったら絶句。
声も出ておりませんデシタ。 ケケケ。

まぁ。
年少さんになったいっちゃんのクレヨンは。
蓋が無くなっているかもしれないんだけどネ。







2013年3月20日(水)

今日は1年ぶりに。
すずゾウさん一家とお約束。

水族園に行く予定だったけど。
生憎のお天気。
大きなショッピングモールに行くことに。

最後まで。
水族園が良い!と言っていた燕蔵サン。
フリークライミングが出来る場所があるので。
そこに連れて行くのが条件で承諾。
かなぁーり長い間
遊んでおりましたぁ。 ワイワイ。

20130320-1.jpg

他にも。
運転席に入ると
カメラが設置されていて
船の窓から子供の顔が見れるように。

1番右の窓に燕蔵サンといっちゃん。
分かるかな?
とにかく。
色々遊べて楽しい1日となりましたぁ。

20130320-2.jpg

ひなチャマはと言うと・・・。
すずゾウさんに赤ちゃんのようにずぅーっと抱っこされ。
私が手を繋ごうとすると
『 すずゾウがいい!!!』
っとバッサリ。

いっぱいいっぱい甘えて。
我儘聞いてもらい
充電しておりました。

甘えれる場所があってよかったネ。
すずゾウサン。
どうもありがとぉ。







2013年3月19日(火)

最近。
わが子の間で流行ってるこま回し。
手で回すタイプのこまだったら
いっちゃんですら回してしまうほど。

3人で遊んでいる時。
こま回し大会が開催されたらしく。
こぉーんな賞状を発見。 オォ!

にとうこうすけさんとは。
仮面ライダ-ウィザードに出てくる
ビースト役の人の名前。

燕蔵サン。
どうやらこま回し大会に
にとうこうすけとして参加したみたいネ。 ニャハ。

20130318.jpg

賞状の訳

にとう こうすけ さん
こま回し大会を優勝する、にとうこうすけサン。
2回戦を優勝することができた、にとうこうすけサン。
鉛筆と首に掛ける数をあげます。
平成204年度表彰します。
204年度4月14日表彰します。
メダルをあげます。


って。
めっちゃ可愛い~って思うのは私だけ?
この文章力の無さがまた良い味だと思うのは
親バカかなぁ~。 ウフ。

ケド。
大人になったら。
なかなかこういう文章は書けないよネ。

そして。
この日見事優勝した燕蔵サン。

こまを傘回しして
階段を下りて行ったり。
取っ手付きのスタンプをこまみたいに回したり。
更に拍車がかかっているのデシタ。







2013年3月18日(月)

実はひなチャマ。
学校でも女の子のお友達がいないらしく。
遊ぶのはいつも特定の男の子。

小学校は自由登校なので
近所の3年生の女の子2人と3人で行くのだけど。
その関係も上手くいかない様子。

大好きな3年生のお友達。
本当はおしゃべりしながら学校へ行きたいのに
3年生の会話に入って行けずいじけることも多々あるのだとか。

登校中嫌な思いをしたのが原因なのか?
酷いと2時間位何もせずただただ座り
授業を受けれない日もあると先生。

家では燕蔵サンといっちゃんの面倒を見てくれるひなチャマ。
何時間も拗ねていることはないので
イマイチ想像できなくてビックリしたのよネ。

3年生の子もひなチャマが拗ねたらお手上げ状態らしく
Aちゃんのお母さんにひなとは別々で登校したいと
秋ごろから訴えていたのだとか。

しかし。
何時まで経ってもAちゃんのお母さんが行動を起こさないので
3年生の2人がひなチャマに直接
『 もう2年生からは一緒に行けないから同じ学年の子を見つけてね。』
と言われ寝耳に水のひなチャマ。

学校ですれ違っただけでも話題になるほど
3年生の子が本当に大好きなので
2人に断られ相当ショックを受けたご様子。

もう6年生まで1人で行くから!
っと意地を張り話し合いにもなりませぬ。

日を改め。
3学期にお引越ししてきたお友達に
誰と登校しているのか聞いてみたら?
などと話しても耳から耳。 シラー。

でも。何気なく
『 お引越ししてきたお友達に聞いてみた?』
と聞くと
『 聞いたけど返事がなかった。』
っと淋しげ。
私的には意地を張っていてもきちんと話したことに
耳を傾けてくれたんだなぁーっと思えたら嬉しかったけどネ。 ガンバッタネ。

3月14日。
ひなチャマがお世話になったクラブ活動最終日。
保護者の人も参加できるこというコトで
仕事を早目に切り上げ行くことに。

しかし。
クラブ活動の方に
『 また弟さん。お熱だったのですか?
お母さんつきっきりだったでしょ?』
と言われ・・・・。 ハア。

燕蔵サンやいっちゃんが病気になると
お熱が出て心配と先生や周りの人にお話しするひなチャマ。
私がお世話することに対し
ひなチャマが僻んでいると思われていることは気づいていたので・・・。

『 そんなことありませんよ。
   お熱も微熱程度で1日で下がりましたし。』

そう答えても・・・。

『お母さんから見たらそうでも。
 ひなちゃんからみたら違うんですよ。
 もっともっとひなちゃんの事を可愛がってあげたら
 弟さんたちもいい子に育ちますから。』

と・・・。


私自身。
子育てに対しきちんと目標を持ってやってきているし。
愛情表現は生まれる前から1番意識していた事。
ひなチャマにもきちんと伝わってはいると思っているし。
私の1番大切な事は子育てと思ってやってきているので。
全てを否定された言葉だったのよネ。


3月17日。
ひなチャマと燕蔵サンが2人で小学校へ遊びに行くことに。
小学校まで片道45分。
燕蔵サンは子供だけで行くのは初めての経験。

途中。
お母さんが恋しくなったみたいで
ひなチャマは帰るか?行くか?
きちんと聞いてくれていたみたい。

その後。
疲れたからおんぶしてー。
と甘えてもきちんと聞いてくれたみたいで
無事到着。

小学校にはひなチャマと同じクラスの女の子たちが居たらしく。
おねえちゃんが大好きな燕蔵サンは
Hちゃんにベッタリだったのだとか。

ひなチャマに
『 Hちゃんたちと一緒に遊んだの?』 と聞くと
『 ひなは見ていただけ。』
と・・・。

いっちゃんがお昼寝から起き2人を迎えに行くと
既に帰り道だった2人。

『 どうして家に帰ろうって話になったの?』と何気に聞くと
『 (燕蔵が邪魔だから連れて)帰って!ってHちゃんに言われたから。』
とひなチャマ。

そう言われて辛かっただろうに。
燕蔵を見捨てることなく。
よく連れて帰って来てくれたなぁっと感激。

お友達とはなかなか上手く関係を築けないようだけど。
優しさは持っているから
いつかとびっきりの友達が出来ると信じて見守ることに。

4月からは燕蔵サンといっちゃんが同じ保育園に行けれるし。
私も少しは余裕ができるかも。
なので。
ひなチャマが遊びたいと言ったお友達と
どこか公園へ行ったり。
おうちでちょこっとしたものを
一緒に作る機会を作ってあげたり。
上手く橋渡しをしてあげられるようにしてあげたいナ。








この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 



2013年3月4日(月)

ドライヤーをスピーカーに見立てて
『 わらびーもち。つめたぁーくて。おいしーいよ。』
っと。
何となくイントネーションで言っているいっちゃん。
これにはにひなチャマ大爆笑。 ケケケ。

夏にお友達と公園で食べたコト。
覚えているのかな?

保育園では。
園周辺のお散歩にいき
パワーショベルに釘づけだったのだとか。
いっちゃんの保育園の周りは環境が良いから。
お散歩楽しかっただろうネ。


2013年3月5日(火)

最近。
ブロックでピストルを作り
先生にバンバンと打つ真似をしているいっちゃん。
先生がやられたのをみると
背中に乗って遊ぶのだとか。

おままごとコーナーに毛布を被せれば
破壊して楽しんでいるいっちゃん。
保育園が楽しくて仕方のない様子ナリ。


2013年3月6日(水)

夕食時。
いきなり椅子の上に立ち
あたりまえ体操を始めるいっちゃん。

歌が歌えないけれど
振り付けは完璧。
笑えるナリ。


2013年3月7日(木)


鼻水と咳が出ているいっちゃん。
元気満々で起きてきたけど念の為検温。

すると・・・。
37.9度。

病院では胸の音があまり良くないと言われ。
燕蔵サンもこの冬2回目のインフルだったので。
念のためいっちゃんも検査。

結果。
インフルエンザAB陽性。
幸い。
熱は7度台で終わり。
夜には平熱に。

それでも暫く保育園に行けないカラ残念だね。


2013年3月8日(金)

燕蔵サンといっちゃん。
2人ともすっかり元気になり退屈な日々。
遊び相手が居て助かる反面。
喧嘩も多発。
2人とも早く保育園に行けれるといいネ。



2013年3月9日(土)


今日は温かかったので
お庭で過ごすことに。
3人でボールやお砂で遊んで元気満々。
夜。
カナリ長かったいっちゃんの髪を散髪。
あぁー。スッキリした。 ニャハ。


2013年3月10日(日)

今日は三輪車でお散歩。
以前。
保育園で三輪車に乗ったいっちゃん。
こぎ方が分からないけれど
外遊びの時間ずーっと乗っていたのだとか。

早速こぎ方を教えてあげるも・・・。
頑固ないっちゃん。
どんなに教えても地面を蹴って進もうとするので
亀より遅い。 クー。

ひなチャマと燕蔵サンは先に行ってしまうし。
大変だったケド。
みんな楽しそうで何よりナリ。







この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 



2013年3月2日(土)

ひなチャマのダンスの送迎序に
図書館で本を借りてくると子供たちは大喜び。 ヤッホー。

先生が子供たちに読むように
いっちゃんも反対側に向けて先生役。

♪はじまるよったらはじまるよ。
はじまるよったらはじまるよ。
い~まからた~のしい
おはなし はじまるよ。

そう難語で話しながら手を叩き
本をひらくと
おばあさんを指さし 『 ばぁば。』
男の子を指さし 『 いよ。』( 訳:難語で自分の名前)

20130302-1.jpg

各ページ 『 ばぁば。』『 いよ。』
指さしそう言い
『 おーしまい。』

そう言ったので
『 ありがとうございました♪』
そうお礼をいうと満足なご様子。
その後。
何度も何度も先生役をしておりましたぁ。 ワイワイ。

どんなカタチであれ。
本に興味を持ってくれるのは嬉しい限り。
これからも送迎を利用して
本をいっぱい借りられたら嬉しいナ。









燕蔵の成長記56。

2013年3月2日(土)

保育園の2月のお帳面に・・・。

お友達と一緒に遊びたい気持ちがあっても
なかなか声を掛けることが難しい燕蔵くん。
保育者と一緒に友達に声を掛けたり
保育者が友達との仲立ちをして
それから声をかけたりと
自分から声が掛けられるように関わっています。

そう先生から言葉を貰った燕蔵サン。
可愛く言えばずごくシャイな性格なので
容易に想像ができる言葉ナリ。

そんな矢先。
朝洗面台の前で
旦那サンと揉めていた燕蔵サン。

これも2人の試練だぁ~っと
知らん顔して洗濯物を干していると・・・。
私の元へ泣きついて来た燕蔵サン。
そして。
その後を追いかけてきた旦那サン。

泣いている燕蔵サンを旦那サンは寝室へ連れて行き
きちんと2人で話をしようとしていたけれど。
先生の言葉を思い出しあとを追いかけ
燕蔵の言い分を代弁してあげると
燕蔵サンは更に大泣き。

これは私には自分が有利になるよう発言し
自分に非があり認めていると言う証拠。
私は悟っていたけれどあえて知らないふりをし
旦那サンの前で代弁したのだけど・・・。
それに気付いていない旦那サンは
燕蔵の体を起こし
目と目が合うように顔を持ち上げると・・・。
燕蔵サン。静かに目を閉じシャットアウト。

『 何を寝たふりしているの?』
っと旦那サン。
私も旦那サンの立場だったら
そう思ったかもしれないけど
これはもう燕蔵サンの許容範囲を超えていて
全てを遮断したかのように見えたのよね。

旦那サンを別の部屋に呼び
そのことを伝えてみると
燕蔵サンの気持ちを考慮して
上手に指摘してくれた旦那サン。
流石父親ナリ。

燕蔵サンが1歳の時。
ばぁばと待ち合わせ
『 燕蔵。おはよ。』
と声を掛けてもらうと
恥ずかしくて寝たふりをした燕蔵サン。
その時もばぁばに分かってもらえず
説明が必要だったほど。 ケケケ。

頑固だし。
本音を言わないし。
周りにもなかなか理解してもらえない性格だけど。
私にとっては可愛い天使。

マダマダ4歳だし。
私も上手にサポートして
燕蔵サンが自分で表現できるように導いてあげないといけないネ。







2013年3月1日(金)

最近。
言葉が沢山話せるようになったいっちゃん。

バイバイする時の挨拶は両手を繋いで
『 握手でバイバイバイ。パッチン。』
と言いながら最後は両手でタッチ。

それをとっても力強くやるいっちゃんは
パッチンと相手の手を思いっきり叩いたあと
『 いたぁ~い???』
っと聞くのがお約束。

どの先生もそのことを知っていて
最近はいっちゃんが『 いたぁ~い?』 と聞く前に
先生から 『 いたぁ~い?』 と言われちゃうネ。 ニャハ。



紙を手にするとその紙で仰いで
『 あ~ぶぃ?あ~ぶぃ?』( 訳:寒い?寒い?)
と聞くいっちゃん。

キッチンの端に立っている私に向かって
リビングの奥の方から小さな紙を片手に聞いてくるから
笑えるのよネ。
きっと寒いよぃ~。寒いよぉ~。っと凍えて欲しいのだろうネ。 ケケケ。



好きな子にチューをするのがブームだったいっちゃん。
最近はギューっと抱き合う姿をよく目撃するのだとか。
2歳児同士で抱き合っている姿は本当に可愛くって。
とってもとっても微笑ましいナ。 ウフ。



先日。
学校で性教育を受けたひなチャマ。
お風呂に入ると燕蔵サンに
『 おち○ち○はね。ペ○スって言うんだよ。
  女の子はね。ア○ルって言うんだよ。』
と早速伝授。

そのうち。
ひな:『 ペ○ス~。』
燕蔵:『 ア○ル~。』
っと呼び合う2人・・・。 ガビーン。

間違ってはいないけど。
その名前で呼び合うのだけはやめようネ。



騒がしいけど楽しいわが家。
毎日毎日笑えることがいっぱいありまする。








燕蔵の成長記55。

2013年2月26日(水)

朝。
保育園に燕蔵サンを送りに行くと。
教室の壁には
自分の好きなモノを描いた絵が飾ってあったので
早速チェック。

20130226-1.jpg

ウィザードなどを描いている子も居たのに。
燕蔵サンは自分と仲良しのYくん2人の絵を描いたのだとか。

お友達に声を掛けたくてもなかなか自分からは話せず
先生が間に入って取りもってもらっている燕蔵サン。
ウィザードもすっごくすっごく大好きなはずなのに。
お友達を選んで描いたってところがすっごく嬉しかったナ。

20130226-2.jpg

お迎えの時間は。
1年間で作った想い出作品展。

ホールの入り口を入ると・・・。
年長さんが作った屋台が飾られていて
そのリアルさにビックリ。 スゴイ!

こういうの。ホントだぁ~い好き。
いっちゃんもすごく興味津々のご様子。
わが子の作品ではないけれど
思わず写真を撮りたくなっちゃった。 デヘ。

20130226-3.jpg

お雛様のコーナーでは。
レンコンやピーマンのスタンプが押された扇に
お雛様とお内裏様が飾られていて
先生のアイデアに関心したり。 フムフム。

20130226-4.jpg

だるまサンのコーナーでは。
燕蔵サンのだるまだけ目が潰れていて
愛嬌たっぷりで可愛い~。 ウフ。

子供が作ったモノに囲まれたこのお部屋は
本当に癒され心が和む空間でしたぁ。

20130226-5.jpg

この1年で色々なコトが出来るようになった燕蔵サン。
1か月後には年中サンだなんて。
ちょっと信じられないナ。











| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。