2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

2012年8月12日(日)

去年。
お隣サンがおうちを立て替えたこともあって。
倉庫を移動したら
風の通りが随分変わった気が。

それも。
今回お引越しをした理由の1つ。

これでお野菜たちが少しでも
居心地がよくなったらいいなぁーっと
言うのが大きな狙いナリ。

20120812-1.jpg

数年前に買った本だけど。
ベランダで年間30種類もの野菜やハーブを育てている方から。
野菜を育てるコトのできるお洒落なお庭の作り方などが
書かれたこの本は。
ずっとずっと憧れている内容ばかり。

わが家は都会ではないけれど。
憧れるような田舎でもなく。
少しでも想い描くモノに近づけれたら嬉しいナ。

20120812-2.jpg

こちらは。
先日ドライにしたカスミソウ。
短くカットしたのに。
芽が出てきたかと思いきや。
数日でこんなに大きくなってビックリ。

子供も少しずつ大きくなってきているし。
お野菜やお花にも手を掛けていけれたら嬉しいナ。









にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









うんちのちから。

2012年8月3日(金)


今日はひなチャマ。
学校の図書館の開放日。
お友達と一緒に本を借りに行ってマシタ。

私といっちゃんは。
週末のお出かけの為にOFFの日のはずが。
午後からお友達が遊びに来て。
いっちゃんもお昼寝なしでハードな1日。

でも。
お友達が遊びに来てくれるって幸せなことよネ。

DSC_0001.jpg

先日。
ひなチャマが図書館で借りた
『 うんちのちから。』 

みんな しらないかもしれないけれど
うんちには ひみつの
すごい ちからが ある。
うんちって ほんとうに すごいんだ!

そんな書き出しの本。

赤峰サンの本と通ずるところがあって。
私はお気に入りの内容。
ひなチャマと燕蔵サンの頭の中にも
内容がしっかりインプット。

オススメの本なり。 ムフ。







にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村











2012年7月11日(水)

先日。
まゆみサン から頂いた 『 ホ・オポノポノ 』 。
早速読んで紹介したいものの。
この本の内容を分かりやすく伝えることは難しく。
実際に手に取って読んでもらうのが1番早くて正確。

すごくすごく。
短く表現するならば。
起こるコト全ては自分の責任で起こり。
100%の気持ちで
ごめんなさい。
許してください。
愛しています。
ありがとう。
この4つの言葉を唱えれば
離れている人の病気でさえも治すことができ。
みんなを幸せにしてあげられる。
そんな内容。

考えながら本を読むことが好きな私は
初めは本当?っと疑問に思い。
私には無理そう~。
なぁーんて思う部分も。
でも・・・・。

20120711-1.jpg

数年前マデは。
傷つくのが怖くて。
何かあると悪いことを予測し予防線を張っていた自分。

結果が悪くてもやっぱりね。
そう思って自分が立ち直りやすいようにしていた結果
段々ネガティブになっていってた気がするのよね。

でも。
ブログを始めた時。
ネガティブな内容は書かないと自分の中でルール決め。

暗い記事を書いても
私自身はスッキリしないし逆に後悔。
陰は陰を呼ぶ。
と言うのが持論。

ブログを始めて7年弱。
今ではすっかりポジティブな性格になったなぁー。
って思っていたのよネ。

しかし。
『 ホ・オポノポノ 』 を半分くらい読んだ頃。
すごいコトを発見。 !!!

『 ホ・オポノポノ 』
ひなチャマや燕蔵サン。
そしていっちゃんも実践してる。と言う事実。 スゴイ!

ひなチャマも燕蔵サンも。
私が叱ると。
100%の気持ちで自分の責任と思い。
心から 『 ごめんなさい。』 と言う。
そして。
『 お母さん大好きだよ。』 っと・・・・。
必ずそう言ってくれるの。

20120711-2.jpg

それを気づかせてくれたのが
ひなチャマの手紙。
これは数日前。
私が叱った直後に書いて渡してくれたモノ。

今までは
叱られたから私の愛情を確認しているのかな。
そう思っていた。
でも。
この本を読んで違っていたことが分かったの。

子供は無条件で心から私に愛情をくれている。
悪いことをした時は決して他責にせず。
素直にごめんなさい。って言ってくれる。
だから私は子供が生まれてからこんなにも幸せになったのだって。
この本を読んで分かったの。

『 ホ・オポノポノ 』
実践するのはなかなか難しいけれど。
気になる方は是非読んで欲しい本。

世界に変化を望むのなら
まずあなた自身が変化しなければならない
             By マハトマ・ガンジー


本当にその通りだと思う。
私は正直。
まだ半信半疑なところがあるけれど。
偶然にも。
子供たちに毎日
愛しているよ。と言うのは
ひなチャマが生まれた時から実践しているコト。

辛い時こそ。
感謝の気持ちを・・・。
それも肝に銘じているコト。

あと1歩。
私も踏み出したら。
もしかして。
助けたいと思っている人を救うコトができるのかもしれないナ。









にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









2012年7月2日(月)

頂き物の林檎を貰った時。
皮まで食べたいというひなチャマに
 『 農薬がいっぱいかかっているから 皮剥こうか。』
そう言っていた旦那サン。

するとひなチャマ。
 『 だったら庭に林檎の木を植えようよ。』
っとビックリな発言。
でも。
出来る。出来ないはともかくとして。
そういう発想を持ってくれていることがとっても嬉しかったナ。

20120702-1.jpg


林檎の木は難しいけれど。
雨上がりの今朝。
わが家の野菜たちは元気いっぱい。

でも。
正直植えて収穫しているだけで。
お野菜のコト。
よく分かっていないのが現状。

来年は。
もっと勉強してしっかり育ててみたいナ。

20120702-2.jpg

少し前の新聞に。

朝。タイマーで起こされ。
ご飯は炊飯器。
洗濯は全自動
掃除はロボット。
室温は設定でき。
自分に向けて冷温風を送ってくれて。
マッサージチェアに座ってTVを見て。
立てばTVは自動的に切れる。

せめて扉は自分で開け閉めし。
便座の蓋も自分で閉めたいもの。
携帯もPCも持たないけれど
愛犬の耳がピンと立つのをみて
来客を知ることができる。

やかんの蓋がカタカタ鳴ることで
お湯が沸いたことが分かる。
なるべくセンサーのお世話にならなず節電に努めたい。

そんな記事が・・・。

ダイエットですら。
今は座ってやる時代。
数年後は朝起きて手を挙げると
カーテンが開く時代がくるかもしれないとのお話も。

確かに。
祖母の家でも。
洗濯するのに小さな川に行ってたし。
お風呂を沸かすのにも薪をくべてた。
暖をとるのも薪や炭を使って火をおこし。
つきっきりで火の調節をしていたもんネ。

自分も含め。
人間は一体どこへ向かっているのか。
座って色々できればそれがいいのカナ?

20120702-3.jpg

わが家は。
苗が数本しか植えられない。
小さな畑だけど。

もう少しお野菜のコトを勉強し。
子供と一緒に収穫を楽しんだり。
旬のモノを食べたり。
余裕ができたら一緒に手入れをしたり。
お料理もしたい。

時代に逆らっているかもしれないけれど。
そんなコトをして子供と楽しんで過ごしていけれたら嬉しいナ。
そう想い先日買った2冊の本。

土づくりカラお野菜の育て方が書いてあったり。
旬の野菜をどう調理していただいたらいいのか。
分かりやすく書かれている本ナリ。








にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









2012年6月29日(金)

数日前の朝。
 『 おかあさーん。朝顔咲いているよ。』
そう教えてくれたひなチャマ。

今朝。
 『 ひなぁー。朝顔咲いているよ。』
先日教えてくれたお礼に。
今度は私の番。

20120629-1.jpg

日が沈んだら寝て。
日が上がったら起きる。
そんな生活のお蔭で
朝は比較的時間にもゆとりがあるわが家。

子供が生まれる前までは。
ずっと夜型だったカラ朝は戦争。

早起きは3文の得って言うけれど。
体に良いことは勿論だし。
地球にもやさしい。
それに何より。
心のゆとりが全然違って。
1日1日。
積み重ねれば人生を。
有意義に過ごせると思うのよネ。

昔から伝わる言葉には。
本当は凄く凄く深い意味があるんだなぁー。
って思うのよネ。

20120629-2.jpg

少し前。
旦那サンの実家に遊びに行くと。
偶然にも採れたから~っと。
カニや貝をご馳走に。

この貝。
名前はとりがい。

とりがいと言えば・・・・。
茹でて。開かれて。
お寿司の上に乗っている状態しか見たことない人。
いっぱいいっぱいいると思うし。
現に。
私も旦那サンと付き合うまでは見たことなかった殻の状態。
こぉーんなカタチをしているって。
ちょっと想像できないよネ。

20120629-3.jpg

私が今読んでいる本は。
1本のニンジンから宇宙のなりたちや
循環を基本としてすべての生命が輪になっているよ。
そういうお話。

バイオテクノロジーで作り出した種は。
植えれば発芽し成長して実をつけるけれど。
その種子を撒いても発芽しないように
遺伝子組み換えされていると言うこと。

水洗トイレと化学肥料・農薬の登場で
土の循環がズタズタになっているコト。
そして。
そんな地球の土で作った作物を食べている私たちは
これからどういう風になっていくのか。

アトピーは病気ではなく
化学物質による食害ということ。

朝顔の葉が蚊や蜂に刺されたときに効くお話から
トンボは無農薬の田んぼがどこにあるのか知っていて。
電話やファックスなどの連絡手段もないのに
おびただしい数のトンボが集まってくるお話。

虫や鳥には学校があるわけでもないのに。
人間には計り知れない知恵を持っているというコト。
自然災害はどうして起きるのか。
などなど。

漠然とは分かっているようだけど。
実は知らないことを。
とっても分かりやすく。
納得できるカタチで書かれているこの本。 フムフム。

20120629-4.jpg

この本を読むと。
納得できることもいっぱいあるし。
野菜やお花を見つめる目も変わる。

嫌いな虫に対しても。
ちょっと見る角度が変わる。 ジー。

そして。
漁師の義両親に感謝し。
無農薬野菜をくれるお隣さんにもいつも以上に感謝。
偶然にも。
今は夏野菜を裏庭で収穫できる時期。
ご飯がいつも以上に美味しくって。
ご飯の時間が待ち遠しくなったカナ。

20120629-5.jpg

更に。
自然と向き合う心が変わってきているのかなぁ~。
お花をよく枯らしてしまう私だけど。
セダムからは沢山のお花の蕾。
そして。
去年元気がなくて特価で売られていたルリマツリにも。
あっちこっちにお花と蕾。 ウフ。

なかなか一度に全ては変えられないけど。
少なくとも意識は変わった。
そして。
きっと手に取るものも変わってくるだろうし。
1つが2つになり2つが3つ・・・・。
徐々に理想のカタチになっていけたらいいなぁ~。
っと思う今日この頃。

私は要約とか苦手なので。
より正確に伝えるためにも。
義母や親友にこの本を回す方法で
1人でも多くの人に伝えていけれたらなぁーと思うのデシタ。




この本の内容を綺麗にまとめている
まゆみサンの関連記事は  こちら 


この本が気になる方は  こちら  。









にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









PLUS 1 LIVING。

2012年2月17日(金)

ずっとずっと欲しかった
PLUS 1 LIVING 73。
少し前オークションで落札。

本の状態もとっても綺麗だし。
雨などで濡れないようしっかり梱包。
とっても気持ちの良いお取引に感謝。感謝。 アリガト。

20120217-6.jpg

本の内容も満足で。
最近停滞気味だった玄関も
春に向けて模様替えしたくなっちゃた。 ワイワイ。

手作りでぬくもりある暮らし。
居心地の良い空間。
家族が早くおうちに帰ってきたくなるような。
そんなおうち作りができたらいいナ。







にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村











Bon Chic.

2011年12月2日(金)

やっぱりどうしても気になって。
買ってしまったBon Chic。

20111202-1.jpg

私が大好きなブロガーさんが載っていて。
今の私はそんなおうちを目指しているケド。
わが家のインテリアも。
人間の性格も。
随分かけ離れていて。
旦那サンにとっても。
ちょっと路線が違うとのこと。

 『 仕事から帰ってきたら。こんな風に変わっていたらどうするぅ~。』
 『 え!そんなこといっくらなんでも無理だよ。。。』

まるで自分に言い聞かせるようにそう言っていた旦那サン。
んー。
悔しいケドそれは無理。 グスン。

でも。
好みが絶えず変化することで。
インテリアもモノ作りも変化できて。
私にとっては良い刺激。

まぁ。
ピンポンも電話も聞こえないわが家だから。
インテリアを変える前に。
理想のお部屋に馴染むような
人間作りをしないといけないカナ。 デヘ。








にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村











2011年10月15日(土)

大きな花びらのアジサイも可愛いケド。
ちっちゃいのも好き。 ウフ。

通りかかったお店で一目惚れ。
お値段も可愛くって。
思わず買っちゃった。 ニャハ。

20111015-1.jpg

ブロカントに憧れて。
何冊か欲しい雑誌があったケド。
今求めていた情報が1番多かった
PLUS 1 LIVING 。

我家のお部屋づくり。
進めていけれたらいいナ。

20111015-2.jpg

フレンチシックなインテリア。
秋になって。
マスマスそんな気分になってマス。 ムフ。









にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村









この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

 



私のカントリー。

2011年9月10日(土)

毎日。毎日。
慌しい日々。
どうしてこうなるのかなぁ。 アハ。

でも。
唯一欠かさず買っている雑誌の
発売日だけは忘れませぬ。

最近はみんな。
とってもお洒落なインテリア。
掲載されているおうちも
レベルがUPしてると思うのは私だけ

20110910-1.jpg

中味がすっごく気になるけれど
なかなか見る暇なく過ごしていると・・・。
pinkoサン のおうちが載ってるよぉ。
と旦那サン。

いつの間に・・・。 ボソ。

大好きなpinkoサン。
即チェック。 ウフ。

あぁ。
我家も素敵なおうちになるように。
がんばろぉ。 オー。






にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村










| Top | Next»